09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

へそくり株投資 本日(6.21木)の相場。イベント終了の感があります

本日(6.21木)の相場。イベント終了の感があります



 大阪での震災被害は
 まだ続いていますが
 日本経済、相場の世界ではその影響が軽微となりつつあるようです

 大阪という、日本で有数の大都市に
 震度6の地震がきたのに
 世界的にみるならば、倒壊する家屋は少なく
 死傷者やけが人が少ない。

 ただ、電車とかの交通機関がマヒし
 帰宅困難者が出たのは
 改善すべき点でしょうか

 東京も、東北大震災の時がすごかったですからね

 朝の通勤時間に地震がおきて
 それでも会社に行く人がいて
 その会社からの帰宅がまた困難になる

 車は渋滞して緊急車両が通れなくなったし
 避難場所となるべき学校では、塀が倒れて子供が亡くなってます

 南海トラフ地震に備えるって、いろいろ言われてますが
 いろいろ必要なことは、まだまだ準備ができてないのだな、って感じました

 我が家では、水を宅配で追加して、レトルトのごはんとかも追加して
 配備し直してます
 箪笥に挟まって亡くなった人とかもいますから
 本や食器は少ない方がいいですよね

 さて相場
 来週が権利付き最終日で
 エリアクエストとか、すでに株のピークが過ぎてます
 仕込むなら、前日くらいがおススメかな

 すかいらーくも下がってきてますしね

 本日も22600円を超えられそうにないし、
 為替は110円のまま

 相場は下がり気味だけど、急降下はなし、って感じでしょうかね



このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、
応援クリックしていただけると、励みになります。
m(_ _)m
別窓で開きます(^^)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ←女性投資家さんの、投資に関する記事がたくさん
←投資家さんブログの、投資に関する記事がたくさん

 ツイートでのリツイート、拡散も、して下さると
 励みになります(^^)


ベテランママはへそくり株、投資で配当金、分配金生活・TOPはこちら(別窓で開きます)

ママの節約とかの日々
私が今まで読んできたビジネス本(以下、カテゴごとに別窓で開きます)
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本  

関連記事

theme : 金融・株・FX
genre : アフィリエイト

comment

Secret

今月のおすすめ本

面白かった。 ノウハウ本というより、エッセイ本かな

はじめまして

OL時代&パート時代と
コツコツためたへそくりで投資中
その後、夫の給与からも投資を増やし
配当金生活を目指す

2019年の目標

昨年・定年時に用意した
3000万円の家計費で
配当金+売却金で5%
150万円を目指す

私のへそくり
2000万円に増やして
配当金+売却益で5%
100万円を目指す

海外旅行用として
100万円
国内旅行用として
50万円を使う予定

85歳時に
5000万以上の金融資産を持ち
持家売却後
高級老人ホームに入居する

投資術の最新記事

投資術のランキング

ランキングに参加中
応援クリックして下さると
うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ


色々解析中

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

金持ち老後VS貧乏老後

株投資の人気ランキング

アベノミクス&ケインズ&フリードマン

「アベノミクス」とは
安倍政権の経済政策を示す造語

大胆な金融緩和
機動的な財政政策
民間投資を喚起する成長戦略
という三本の矢から成る

10年後に国民総所得を
150万円以上増やす
と成長戦略
「日本再興戦略」を閣議決定

ケインズ消費論
消費はその年の所得に比例する

フリードマンの恒常消費論
消費は将来の安定収入に比例する

現在の日本は
フリードマンに該当する

今日のおススメ情報

投資術のカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QR

株、投資術の師匠

今週のおススメ情報

いろんなおススメ情報

免責事項

このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。 また、当ブログを通しての株、投資信託の購入。ポイントサイトなどの登録及び、登録後の如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。 ご了承くださいませ。 サイトへの登録、株や投資信託の購入などは、みなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。 よろしくお願いいたします。