10
3
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

へそくり株投資 東京は夜から大雨 横浜銀行IR記事

 名古屋が大雨だ、って昨日(9.4)の
 午後7時のニュースでやってましたら

 夜半から東京も大雨で
 雷はなるわ
 朝の出勤時間とかも大雨で
 テレビでは
 ロマンスカーがとまったとか色々

 でも午後になったら
 青空が見えてます

 最近の日本の天災ははんぱないです

 5年持つお水をネット買いしました
 少しは、自助努力を・・・

 さて
 昨日の横浜銀行のIR

 いくつかの企業のIRを聞いてますが
 住友商事の社長のIRが一番うまかった
 横浜銀行さんは、今一つ
 
 あとIRの景品(?)がお小遣い帳だったの
 リストラその他で横浜銀行は
 金融業界ではトップクラスのランニングコスト削減をしてます
 って言ってましたが
 お小遣い帳か~
 過去でいちばんチープな頂きものでしたわ(^^;)

 おもしろかったのは横浜銀行の前身というか、過去

 明治維新で開港して
 横浜は日本の輸出の二分の一の量をさばいていたそうで
 その中身は生糸が4割
 でも第一次世界大戦の終戦(1919)で
 生糸が大暴落して、横浜の74銀行が破たん(1920・大正9年)
 これを救うために横浜興信銀行設立
 大正12年に関東大震災でまた大変になって
 昭和3年に第二銀行の営業譲渡を受ける
 この第二銀行というのが明治2年の日本初の会社組織の金融機関で
 三溪園とか創った原さんが設立してます

 ということで
 何がいいたいか、というと
 横浜銀行は日本で一番古い民間企業の金融機関であると
(正確には古いとこを吸収した、銀行ね)

 ここらの歴史は面白かったけど
 あとは、つまんなかったわ

 配当性向は低めだし
 神奈川県民は金融リテラシーが高いから
 貯金より投資の額が大きいとか(自慢・・?)
 あんまり、おいしい株ではなかったですね


 

へそくり←(別窓)で投資信託、大型株、Jリートに投資中です。
分配金、配当金、売却益で、へそくり月収10万円の配当金生活が目標です(^^)


お役に立ったり、面白かった時、
応援クリックしていただけると、励みになります。
m(_ _)m
別窓で開きます(^^)

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ←女性投資家さんの、投資に関する記事がたくさん
←投資家さんブログの、投資に関する記事がたくさん



ベテランママのへそくり株、投資術・TOPはこちら(別窓で開きます)
 


私が今まで読んできたビジネス本(以下、カテゴごとに別窓で開きます)
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本
  
疲れた時に、恋愛小説 ← 暇つぶしに最適です。お金持ちの美男美女がてんこ盛り

 
 

  
 
関連記事

theme : ニュース(国内)
genre : アフィリエイト

tag : 名古屋大雨 横浜銀行IR 自助努力 住友商事 お小遣い帳

comment

Secret

愛用中。


健康あってこその投資
くわしい記事はコチラ←別窓で開きます

はじめまして

OL時代&パート時代と
コツコツためたへそくりで投資中
その後、夫の給与での家計も投資で増やして
配当金生活を目指す

2017年の目標
夫婦合算の金融資産5000万円。
分配金毎月60万円

私のへそくり目標は
金融資産1500万円
分配金毎月20万円

投資術の最新記事

投資術のランキング

ランキングに参加中
応援クリックして下さると
うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ


色々解析中

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

金持ち老後VS貧乏老後

株投資の人気ランキング

アベノミクス&ケインズ&フリードマン

「アベノミクス」とは
安倍政権の経済政策を示す造語

大胆な金融緩和
機動的な財政政策
民間投資を喚起する成長戦略
という三本の矢から成る

10年後に国民総所得を
150万円以上増やす
と成長戦略
「日本再興戦略」を閣議決定

ケインズ消費論
消費はその年の所得に比例する

フリードマンの恒常消費論
消費は将来の安定収入に比例する

現在の日本は
フリードマンに該当する

今日のおススメ情報

投資術のカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QR

株、投資術の師匠

今週のおススメ情報

いろんなおススメ情報

免責事項

このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。 また、当ブログを通しての株、投資信託の購入。ポイントサイトなどの登録及び、登録後の如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。 ご了承くださいませ。 サイトへの登録、株や投資信託の購入などは、みなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。 よろしくお願いいたします。