08
10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

へそくり投資 それでもお金のたまる人やっぱりたまらない人

 ベストセラーだった
『お金のたまる人たまらない人』
 これの第2弾です

 いわゆるハウツー本ではなく
 きっちり調べた結果、というのが説得力あります
 大金持ちではなれないかも、ですが、実例から学ぶ小金持ちへの道、というのがいいです。

 この本、一回古本屋で売ったんですけど
 買い戻して手元に置いてます

【内容は】
第1章 手取り年収560万円。それでも結婚10年で5500万円を突破!/
第2章 33歳ですでに資産総額4200万円。まさに、資産運用の達人/
第3章 怒涛の「繰上げ返済」で、35年の住宅ローンを5年で完済!/
第4章 趣味に生きてもお金をためる、年収540万円の「たまる人」夫婦/
第5章 20~30代で億単位の財産を築き、海外で極楽生活を送る投資の怪人/
第6章 なぜあの人は、それでもお金が「たまる人」なのか/
第7章 なぜ私は、やっぱりお金が「たまらない人」なのか






 以下、心に残った記事

1、常にその時代のベストの金融商品を選ぶ
 これが、むずかしい・・
 郵便局の定額預金から、株、グロソブとかの投資信託、配当金狙いのJリート
 いつも、ベストは変わります・・

2、空間の節約
 これ読むと、本気で断捨離したくなります
 現在まずは古本売りで、空間を取り戻してます

3、手狭になったら、その期間だけ転居
 これは、英断ですね
 小さな家買って、買いなおすのでなくて、その時だけ転居

4、契約アンペアは30Aから20Aへ
 節電の時代ですから、当たり前になりましたが、この本のみなさまは、ほぼすべて・・。

5、賃金、節約、運用収益
 この三本は必須です
 賃金は、このご時世、下がるかもしれません
 節約は、皆様けっこうやってます
 運用収益
 これは、勉強しないとできない!

6、夫婦とは
 愛情だけでなく、家計を担う共同責任者である
 これ、大事!



 さて、この本に従うと、大事なとこをメモした現在
 この本は処分せねばなりません
 はい、売却します(^^)



 興味深かったり、役立つ情報だった時、応援クリックしていただけると、励みになります。別窓で開きます(^^)
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ←女性投資家さんの、投資に関する記事がたくさん
←投資家さんブログの、投資に関する記事がたくさん



 






本トラバ
関連記事

theme : これ、いいよね!!
genre : アフィリエイト

comment

Secret

愛用中。二重取りできます

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

はじめまして

OL時代&パート時代と
コツコツためたへそくりで投資中
その後、夫の給与での家計も投資で増やして
配当金生活を目指す

2017年の目標
夫婦合算の金融資産5000万円。
分配金毎月60万円

私のへそくり目標は
金融資産1500万円
分配金毎月20万円

投資術の最新記事

投資術のランキング

ランキングに参加中
応援クリックして下さると
うれしいです(^^)
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ



色々解析中

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

金持ち老後VS貧乏老後

第二・ランキング

応援クリックしていただくと
別窓で開きます
いろんな株ブログさんが
見られます。

ブログランキング

株式投資ランキング

★@With 人気Webランキング

ページビューランキング


なぜあなたは株・投信で失敗するのか

株投資の人気ランキング

アベノミクス&ケインズ&フリードマン

「アベノミクス」とは
安倍政権の経済政策を示す造語

大胆な金融緩和
機動的な財政政策
民間投資を喚起する成長戦略
という三本の矢から成る

10年後に国民総所得を
150万円以上増やす
と成長戦略
「日本再興戦略」を閣議決定

ケインズ消費論
消費はその年の所得に比例する

フリードマンの恒常消費論
消費は将来の安定収入に比例する

現在の日本は
フリードマンに該当する

今日のおススメ情報

投資術のカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QR

株、投資術の師匠

SEO対策&貼っとくだけで稼いでます

今週のおススメ情報

いろんなおススメ情報

免責事項

このブログでいろいろとご紹介してますが、これは私の個人的な意見などであり、最新の情報でない場合もあります。ですから情報に対する苦情は、ご遠慮下さいませ。 また、当ブログを通しての株、投資信託の購入。ポイントサイトなどの登録及び、登録後の如何なるトラブル・損害・損益に関しては、一切の責任を負う事はできません。 ご了承くださいませ。 サイトへの登録、株や投資信託の購入などは、みなさま方が規約をよく読んだ上、自己責任で判断して下さいませ。 よろしくお願いいたします。